南京夜生活桑拿

南京夜生活桑拿

横に振った。「あなたの家族ははるかに豊かです。私よりも心配していませんこれですあなたと私はテレパシー旅行のせいで思い出に巻き込まれ、今では親戚のようになりました。喜んでお手伝いしますが、それでも私に行きたいです母の故郷、少なくとも母の墓の隣で、おじいちゃんにも場所を与えてください。」

「もちろん。」チョン?南京夜生活spa论坛ルオユエはすぐに大喜びし、「もう一人の介護者を連れて行きます。」

南京桑拿夜网彼女はまだ少し緊張していました。最初は、エリザベスが彼女の要求に同意するのだろうかと思いますが、エリザベスが実際にすぐに同意することを期待していませんでした。

吸血鬼の新生児として、「長老」のイブ夫人が亡くなり、いつも寂しくて無力感を覚えています。今、周りに似たような人がいて、当然安心です。

中家との今後の向き合いについては、今回はエリザベスと一緒に地中海に行く予定であり、慎重に検討した上で、しばらく瞑想させた。

「この場合、これから直接私をユエエルと呼ぶことができま南京夜网论坛す。」チョン?ルオユエは微笑んで言った:「これは私の親戚が私を呼ぶ私の名前です。」

「ユエ」エリザベスはわずかに微笑んだ、彼女の表情はわずかに。伸びた。さあ、もう一つ暗い。

しかし、この瞬間、エリザベスは眉をひそめ、病棟のドアを見ました。

「どうしたの?」チョン?ルオユエは不思議なことに尋ねた。

エリザベスは、「死体の匂いがしたが、たくさんあった」と凝縮して言った。彼が

言ったように、病棟のドアがノックされたが、このときボディーガードが地面に倒れたのが見えた。ボディーガードはクリーナーの服を着ている中年の男性です。

南京桑拿楼凤网

クリーナーがボディーガードの首を噛んでいます。

貉越のこのシーンは、城の地下??室の迷路の中で人々を食べているゾンビのシーンだったので、非常に印象的でした!

「どうしてこんなに病院にゾンビがいるの?」ゾンビは恐怖に後押しされました。

「生存者の何人かが感染したのではないかと心配しています。」エリザベスは眉をひそめた。

この時、ゾンビになったクリーナーが頭を上げ、肉と血でいっぱいの口を開け、エリザベスの唇が動き、2本の牙が露出して開き、低い唸り声を上げた。

よりきれいなゾンビは再び咆哮し、それらを無視し、頭を下げ続け南京桑拿论坛、ボディーガードの血と肉をむさぼり食い始めました。

第148章生きている死者の夜明け2

新鮮な肉と血をむさぼり食う喜びに浸っていたこの叔父のゾンビクリーナーは

コメントは受け付けていません。